Power Automate 「メッセージを投稿する(Microsoft Teams)」アクション

2021年11月7日

「メッセージを投稿する(Microsoft Teams)」は任意のタイミングで

Teamsのチャットに投稿するアクションです。

メールの代わり、または併用で何らかの条件で通知する用途に利用します。

この記事では、その使い方を紹介します。

利用方法

フローにステップを追加する際に「Microsoft Teams」コネクタを選択します。

「Microsoft Teams」コネクタを選択

「アクション」より「メッセージを投稿する」を選択します。

「アクション」より「メッセージを投稿する」を選択

「メッセージを投稿する」ステップが追加されるのでオプションを設定します。

オプションを設定
項目省略時の値説明
チーム省略不可投稿するチームを選択します。
チャネル省略不可投稿するチャネルを選択します。
「一般」チャネルは「General」と表示されます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-60.png
メッセージ省略不可投稿の本文を指定します。
件名空白件名を指定します。
あまり利用することはありませんが、
Teamsの投稿画面で書式を指定する場合に表示されます。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-61.png

フローを起動すればメッセージが送信されます。

フローの結果

ヘルプにはメッセージサイズ制限は約28KBとの記載がありますが、

画像をBase64変換して貼るようなことをしなければ

超えることはほぼないと思われます。

(そのうち添付などが出来るようになるかもしれませんが)

このアクションでもTeams関連のトリガーが発生します。

延々とトリガーが起動する状態にならないよう注意が必要です。

利用例

Power Automateを効果的に習得したい方へ

当サイトの情報を電子書籍用に読み易く整理したコンテンツを

買い切り1,250円またはKindle Unlimited (読み放題) で提供中です。

Word-A4サイズ:800ページの情報量で

(実際のページ数はデバイスで変わります)

基本的な使い方から各トリガー/アクションの詳細な使い方、

頻出テクニック、実用例を紹介。

体系的に学びたい方は是非ご検討ください。

なお購入後に最新版をダウンロードするには

Amazonへの問い合わせが必要です。

関連記事