Power Automate Desktop 日時から時刻部分を切り捨てる方法

2021年5月8日

日時から時刻部分を切り捨てて日付のみにする方法を紹介します。

手順

「テキスト」より「datetimeをテキストに変換」アクションを設置します。

「変換するdatetime」に時刻を切り捨てる日付を指定し

「使用する形式」に「短い日付形式」を指定します。

この状態でフローを実行すると、

「datetimeをテキストに変換」アクションの結果(初期設定では変数名FormatterDateTime)に

時刻の切り捨てられた日付が格納されます。

このFormatterDateTimeは「日時」関連アクションや

日付の選択ダイアログを表示」のパラメータに指定可能です。

関連記事

「日時」の使い方の記事一覧