「Excel」の検索結果 804 件

Power Automate Desktop 実用例

Excelブックの複数行または複数列を削除する方法を紹介します。 手順 「1行ずつ削除」する方法と「一括で削除」する方法があります。 一括で削除する場合は高速ですが、キー操作が入るため ユーザのマウスやキー操作で失敗する可能性があります。 1行づつする ...

Power Automate Desktop アクション

Excel関連のアクションではシート追加とセルのコピー&ペーストとなります。 この場合は列の幅・行の高さなど反映されない情報があり、アクションも多くなります。 しかしVBスクリプトを利用すれば、その問題なしに Excelのシートコピーを行うことが可能です。 ...

Power Automate Desktop アクション

Excelで数式セルへ「Excel ワークシートからセルをコピー」と 「Excel ワークシートにセルを貼り付け」でコピー&ペーストをすると 結果は数式貼り付けになります。 値貼り付けをしたい場合は「Excel ワークシートから読み取り」と 「Exc ...

Power Automate Desktop アクション

Excelファイルを別名で保存する方法を紹介します。 手順 ①起動したExcelを別名で保存 「Excelの起動」で開いたファイルを「Excelを閉じる」で 終了させる際に変更後のファイル名を指定します。 「Excelを閉じる前」に「名前を付けてドキュ ...

Power Automate Desktop アクション

Excelのウィンドウを最大化する方法を紹介します。 手順 「ウィンドウの状態の設定」を設置します。 パラメーターを次のように設定します。 項目設定値ウィンドウの検索モードタイトルやクラスごとウィンドウ タイトル* – Excelウィンド ...

Power Automate Desktop アクション

フローの途中で異常終了などが起こりExcelのプロセスが残ると そのExcelブックを開くことが出来なくなるなどの事象が発生します。 その状態を解消するには、パソコンの再起動を行うか プロセスを終了させることが必要になります。 それには「CTRL + ALT ...

Power Automate Desktop アクション

「Excelの起動」のパラメータの「インスタンスを表示する」をオフにすると バックグランドプロセスとして起動します。 最後は「Excelを閉じる」で終了します。 Power Automate Desktopを効果的に習得したい方へ 当サイトの情報を電 ...

業務改善

実際に利用している視点からExcel業務の効率化・自動化を行うための 以下のツールの比較を行います。 マクロ・VBAOfficeスクリプトPower Automate DesktopPower Automate(Web・クラウドフロー) どれもMicrosoft3 ...

Power Automate Desktop 実用例

Excel-PDFの相互変換する手順を紹介します。 手順 ExcelからPDFへの変換 現状、ExcelからPDFへの変換を行うアクションは存在しないためVBScriptを利用して設定します。 それには「VBScriptの実行」を設置します。 ...

Power Automate Desktop 実用例

... 表を読み込んで1行ずつ、何らかのアクションを行うフローを紹介します。 手順 Robin言語(コピー&ペースト用) Excel.LaunchExcel.LaunchAndOpenUnderExistingProcess Path: $'''C:\\Test\\ ...