Power Automate Desktop「Web ブラウザーを閉じる」アクション

以下のアクションで自動化のために起動したブラウザーを閉じるアクションです。

画面上にブラウザーを残しておきたい理由がなければ、

必要な処理の終了後に閉じることを推奨します。

利用方法

「アクション」の「Web オートメーション」より、

「Web ブラウザーを閉じる」を起動アクションより下にドラッグします。

パラメータの設定画面が表示されるので値を指定します。

パラメータ

Web ブラウザー インスタンス

閉じるブラウザー(起動アクションで生成された変数)を指定します。

エラー発生時

必須ではありませんが、必要があればエラー処理を行います。

関連記事

「Web オートメーション」の使い方の記事一覧