Excel フィルター機能の特徴と使い方

概要

フィルター機能を使用することで

表の中から特定の条件を満たすデータを

簡単に抽出することが可能になります。

検索機能も同様に特定の条件を満たす

データを見つける機能ですが、

下記のような特性の違いがあります。

検索範囲結果
フィルター狭い範囲(特定列)に向く単一にも複数にも向く
検索シート全体・ブック全体など
広い範囲に向く
単一の結果に向く
(複数の場合は1セルづつ移動しながら確認)

フィルターは他にも値の範囲による抽出も可能です。

総じて検索機能より範囲が狭く、

高度な条件での抽出が可能であると

認識しておいて問題ありません。

基本的な利用方法

フィルターモードの設定

実施したいセルまたはセル範囲を選択し、

「データ」より「フィルター」を選択します。

フィルターの実行

見出し行に▼ボタンが付き、

フィルターモードとなります。

フィルターモード

条件を設定して抽出

▼を選択すると列に所属する値の一覧が表示されます。

条件を設定して抽出

チェックを外すとその行が非表示となります。

なお検索のボックスに文字を入力すると

選択候補の時点で絞ることが可能です。

チェックを外した結果

抽出の解除

「データ」より「クリア」を選択すると

抽出条件が解除され元の表示に戻ります。

抽出の解除
クリア後の表示

並び替え

並び替え前の表示
並び替え前の表示

▼を選択し「昇順」「降順」を選択すると

並び替えが可能です。

昇順か降順を選択

並び替えが実行され、▼の横に

昇順の場合は↑、降順の場合は↓が

表示されます。

並べ替え実行後

なおフィルタでは並び替えのキーと

出来るのは1つの列のみです。

複数の列をキーとする場合、

並び替え機能を用います。

フィルターモードの解除

フィルターモードになっているセルを選択し、

再度、フィルターボタンを押すと解除されます。

フィルターボタンを再度押下

高度な利用方法

色フィルター

フィルタモードの範囲に

背景色やフォント色を設定してる場合、

▼メニューに色フィルターが表示され

背景色やフォント色を選択することが可能です。

色フィルターのメニュー

セルの背景色青でフィルタした例です。

セル背景色フィルター設定後

なお、このフィルタはセルとフォント通して

1色までしか選択できません。

続けてフォントの色を選択したら

背景色のフィルタが解除されます。

フォント色フィルタを設定し、セル背景色フィルタが自動解除

テキストフィルター

フィルターしたい列が文字列の場合、

▼メニューにテキストフィルターが表示され

細かい指定が可能です。

  • 指定の値に等しい
  • 指定の値に等しくない
  • 指定の値で始まる
  • 指定の値で終わる
  • 指定の値を含む
  • 指定の値を含まない
テキストフィルター

オートフィルターオプション

何れかを選択すると

オートフィルターオプションが表示され

細かい設定に移ります。

2つ目の条件はAND(1つ目の条件と両方満たす)か

OR(1つ目の条件とどちらかを満たす)を選択し、

2つ目の条件が未入力であれば機能しません。

?(任意の1文字)、*(任意の文字列)といった

ワイルドカードで柔軟に検索することも可能です。

テキストフィルターのオートフィルターオプション

数値フィルター

フィルタしたい列が数値の場合、

▼メニューに数値フィルターが表示され

数値の細かい条件を指定可能です。

  • 指定の値に等しい
  • 指定の値に等しくない
  • 指定の値より大きい
  • 指定の値以上
  • 指定の値より小さい
  • 指定の値以下
  • 指定の範囲内
  • トップテン
  • 平均より上
  • 平均より下
数値フィルター

オートフィルターオプション

選択するとオートフィルターオプションが表示されますが、

使い方はテキストフィルターと同様です。

ただし平均より上・下はオプションが表示されず、

トップテンでは特殊なオプションが表示されます。

トップテンオプション

閾値と上位か下位か、件数か比率かを

選択可能です。

トップテンオプション

日付フィルター

日付の場合は通常のフィルタが年>月>日と

ドリルダウンしていく形式に変わり、

フィルター条件も年月日や週、四半期といった

日付に即したものになります。

  • 指定の値に等しい
  • 指定の値より前
  • 指定の値より後
  • 指定の範囲内
  • 明日
  • 今日
  • 昨日
  • 来週
  • 今週
  • 先週
  • 来月
  • 今月
  • 先月
  • 来四半期
  • 今四半期
  • 前四半期
  • 来年
  • 今年
  • 前年
  • 今年の初めから今日まで
日付フィルター

オートフィルターオプション

テキスト、数値と同様ですが、

カレンダーのボタンがついており、

条件の値を入力する際に

カレンダーから日付を選択して

設定することが可能になっています。

カレンダー付のオートフィルターオプション

関連記事

Excel データの並び替え

フィルターでは並び替えに使えるキーが

1列に制限されますが、

並び替え機能では複数の列をキーに使用可能です。

テーブルの特徴と使い方

テーブル機能にフィルターが含まれています。

初心者向け記事一覧