Excel 文字列を逆さに並び替える方法

Excelには文字列の順序を

逆転させる関数は存在しません。

この記事ではその方法を紹介します。

手順

まず文字数の数だけセルに分割します。

IFERROR(MID(文字列セル,LEN(文字列セル)-(COLUMN()-COLUMN(ワークの開始セル) ),1),"")

文字列やワークの開始セルの列は

絶対参照にする必要があります。

そしてワークのセルを右にコピーします。

なお文字列の文字数以上に

ワークのセルを作らない場合は

IFERROR関数は不要です。

ワークの1セルに逆順に1文字表示されるため

それをCONCAT関数で繋げば

逆転した文字列を作ることが出来ます。

関連記事

マクロ・VBA 文字列を逆さに並び替える方法

こちらの方が効率的です。

使用した関数の詳細

各種エラーの発生条件と判定関数

セルの列と行の位置を取得(ROW関数とCOLUMN関数)

文字列を連結する(CONCAT関数)

文字列の長さ(文字数)を取得(LEN関数)

左・右より文字数を指定して文字列を切り出す(LEFT/MID/RIGHT関数)

フォローする