Excel 特定の文字列以前・以降・間の文字を抽出する方法

2020年6月16日

Excelでは関数のみで特定の文字列をキーに文字列を抽出することが可能です。

ここの記事ではその方法を紹介します。

抽出する手順

特定の文字列以前

LEFT関数FIND関数を利用し、下記の数式を入力します。

=LEFT(抽出元の文字列,FIND(キーとなる文字列, 抽出元の文字列)-1)

先頭の文字をキーとした場合は空白、該当しない場合は#VALUEエラーになります。

特定の文字列以前を抽出するキャプチャ

特定の文字列以降

RIGHT関数FIND関数を利用し、下記の数式を入力します。

=RIGHT(抽出元の文字列,LEN(抽出元の文字列)-FIND(キーとなる文字列,抽出元の文字列)-LEN(キーとなる文字列)+1)
特定の文字列以降を抽出するキャプチャ

〇〇と△△の間

MID関数FIND関数LEN関数を利用し、下記の数式を入力します。

=MID(抽出元の文字列,FIND(前:キーとなる文字列,抽出元の文字列)+LEN(前:キーとなる文字列 ),FIND( 後:キーとなる文字列,抽出元の文字列)-FIND(前:キーとなる文字列,抽出元の文字列)-LEN(後:キーとなる文字列 )+1)
〇〇と△△の間を抽出するキャプチャ

余談ですが上から「皇居」、「国会議事堂」、「NHKから国民を守る党本部」の住所です。

(個人宅などではありません)

関連記事

FIND関数の使い方・活用方法の記事一覧